インプラント治療を受けるなら知っておくべき!手術前は良い生活を

インプラント治療するにあたり喫煙やケアには注意しよう

インプラント治療を受けるなら知っておくべき!手術前は良い生活を

歯型

手術前は体調管理を万全に

インプラント治療をするときは、手術が必要なため事前に準備を整えなければなりません。しかし、人によっては、手術前日に夜遅くまで遊んでしまったり、飲酒をしてしまったりすることもあるでしょう。もし、そのようなことをして体調不良になってしまうと、手術をした箇所の治りが長引いたり、キズが悪化してしまう恐れがあります。宮崎には優秀な歯科医師がいますが、いくら優秀な歯科医師が手術しても、体調不良になれば治療が台無しになります。ですから、手術日が近づいてきたら、体調不良にならないよう、しっかりと健康管理をしましょう。

施術

禁煙を実践しよう

喫煙は万病の元ですが、インプラント治療をする場合でも喫煙をすることはよくありません。喫煙をすることにより、血の流れが悪くなり、感染してしてしまったり、インプラント体と顎の骨がくっつかなくなる事態になってしまうことがあります。インプラント治療をいい機会として、禁煙にチャレンジしましょう。

インプラント

常に口の中は清潔にしよう

口の中が不衛生な状態だと、インプラント治療をしても虫歯になったり歯周病になってしまいます。それを防ぐためにも、常日頃から口のケアをしておきましょう。明石には患者に寄り添った対応をしてくれる歯科が多数ありますので、口のケアの仕方に不安があればアドバイスを求めたら、親切に教えてくれると思いますよ。

ブリッジ治療とインプラント治療の違い

ブリッジ治療

隣り合った部分を削り、橋のような被せものをする治療法です。この治療法をすることにより、噛み合わせを改善することができます。

インプラント治療

歯を失った部分の顎の骨に穴を開けて、人工の歯を埋め込む治療法です。ブリッジ治療と違い、他の歯を削ることはありません。

広告募集中